The highest-class daimyo sword that has been exhausted! Tokyo National Museum Special precious sword new sword best work "Kunihiro Horikawa" Yanagisawa family Aoki family tradition Ami Hizu sheath book daimyo registration A sword that is a true sword!

Bids:203

Price:1601000.00

Quantity:1

Condition:Used (in very good condition)

Bid Start:2020-05-17T15:50:13+09:00

Ends:

  Days  
  Hours  
Minutes
Seconds

2020-05-24T22:44:34+09:00

鑑定尽し最上級大名刀!東京国立博物館特別貴重刀剣新刀最上作『堀川国廣』柳沢家青木家伝来 本阿弥日洲鞘書 大名登録 真の名刀中の名刀!



※金額の誤入札による取消・キャンセルはお受け出来ません
慎重にお考えの上で責任あるご入札を宜しくお願い致します。

◆◇鑑定尽し最上級大名刀!元幅約3.5㎝豪壮刀!東京国立博物館特別貴重刀剣新刀最上作『堀川国廣』柳沢家青木家伝来 人間国宝本阿弥日洲鞘書 東京昭和26年大名登録 川口渉先生折紙鑑定説明書付属 差表:片切刃造り,差裏:鎬造り、湾れ調互の目交り刃/飛焼あり/小沸付き/小足入り/湯走り砂流しに葉交り/金筋入る等刃中豊富な働きが見受けられ、匂い口もしっかり締り、刃明るく冴える生ぶ茎の群を抜く圧倒的な出来栄えを示した真の名刀中の名刀!どうぞお見逃しなく!◇◆

商品詳細


特別にお預かりさせて頂いた御品物となります。

刀剣類や美術品的価値の極めて高いものを好意にされておられる方はもちろんのこと、全ての皆さまにおかれまして、どうぞこの機会をお見逃しなくご検討お願い申し上げます。


昭和26年3月の東京都大名登録で昭和38に特別貴重刀剣認定されており、また、新古刀大鑑や刀工総覧及び鍔大鑑などの著者でも有名な川口渉先生の折紙鑑定が付属し、人間国宝である本阿弥日洲先生の鞘書がなされた、愛刀家様が特別貴重のまま長らく所持していた正真のうぶ出し品であります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なお、本御品物については所有者様の要望もあり、以下の条件にて出品させて頂きます。

1、本御品物は低価格の1,000円スタートの売り切りとさせて頂きます。

2、新規の方、評価の悪い方は当方の判断にて入札を取り消させて頂く場合がございますのでご了承下さい。

3、落札後、2日以内にご連絡を、土日祝日を除き5日以内にご入金をお願い申し上げます。

4、公平を期す意味でも直接お取引は出来ません。入札にご参加下さい。

5、海外発送は行いません。

6、個人情報保護の観点より、所有者様特定に繋がる、あるいは繋がる可能性のあるご質問はお答え出来かねます。

7、その他、お互いが誠意を持って最後まできちんとお取引出来ることを望みます。

上記事項どうぞお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


堀川国広は江戸時代初期、京都にて新刀屈指の名門を作り上げた刀剣史に名を残す新刀最上作にランクする言わずと知れた名工であります。
国広はもと九州日向の伊藤家に仕えた武士で、同家が没落した後諸国を遍歴しつつ各地で作刀しました。慶長四年(1599)以後は京都一条堀川に定住し、多くの優れた弟子を育て十九年に没したといわれています。作風は概ね二様に大別され、堀川定住以前の作(天正打と呼称)には、末相州や末関風のものがみられ、定住後の作(慶長打と呼称)は、それらのものと作風を異にして、相州上工に範をとったと思われる物が多いです。
重要文化財並びに重要美術品にそれぞれ12振が指定されている新刀筆頭格の名工であります。


本作、地肌はよく練り込まれた小板目肌で刃文は湾れ調互の目乱れ交り刃を見事に焼いております。
差表が片切刃造り、差裏が鎬造りの三ッ棟で、二筋樋(流し)の見事な彫物があり、飛焼あり/小沸付き/小足入り/湯走り砂流しに葉交り/金筋入る等刃中豊富な働きが見受けられ、匂い口もしっかり締り、刃明るく冴える生ぶ茎の群を抜く圧倒的な出来栄えを示した真の名刀中の名刀であります!

目視の限りハギレ、刃こぼれ、フクレなどはなく健全な状態を保ち、現状のままで鑑賞頂ける状態かと存じます。


※本作は大変貴重な東京都の昭和26年の大名登録です。

※大名登録・・・日本刀の登録証交付制度は、昭和26(1951)年から開始され、当初は大名家や華族の所持する刀剣類から登録が行われたことから、昭和30(1955)年頃までの登録を大名登録と呼ぶ。


※特別貴重刀剣認定書/川口渉先生折紙鑑定/人間国宝本阿弥日洲先生より鑑定を受けたまさに鑑定尽しの名刀となっております。


※柳沢家、青木家に伝来した伝来良き一振りであります。所有者様のお話しでは本刀は複数の本に所載しているようです。資料等持ち合わせのある方はどうぞお調べ頂ければと存じます。


※川口渉先生の付属している説明書(写真参照)より、もともとは拵えがあったようですが、現在は付属しておりません。


※三十年代の特別貴重鑑定付きで当時の特別貴重刀剣は現在の重要刀剣にも匹敵するレベルと言われております。事実、国広の作品の中において、重要刀剣や重要美術品の指定品であっても区を送った物が見られる中、本作は生ぶの姿を示し、かつ抜群に健全な同作中の傑作であり、時代が時代なら重要美術品といってもおかしくはない極上の一振りかと存じます。


※本刀と認定書は、日本美術刀剣保存協会に持込み、現物確認をした間違いのないものです。


出来栄え/保存状態/伝来と三拍子揃った真の名品であり、加えて『生ぶ茎の在銘』ということを考慮すれば、本作がどれほど価値の高いものであるかは言うまでもないものかと存じます。



今回の機会を逃すと二度と入手出来ない究極の一振りかと存じますので、どうぞこの機会に大切にして頂ける方に家宝にして頂ければと存じます。

宜しくお願い申し上げます。


元 幅:約3.50cm
先 幅:約2.58cm
元重ね:約0.75cm
先重ね:約0.50cm
刀身重さ:807g


刃文・・・湾れ調互の目乱れ交り
地肌/よく練り込まれた小板目肌
差表/片切刃造り、差裏/鎬造り 三ッ棟
帽子/掃き掛け心でつき上げ風となり棟よりに竪く返る
ハバキ/素銅地金着一重
茎鑢目/生ぶ筋違い鑢


足・・・刃文に現われる働きのひとつ。刃縁から刃先に向けて沸や匂いが線状に連らなる模様

湯走り・・・日本刀の沸(にえ)で、凝ってしずくのような斑点になっているもの

砂流し・・・焼入れの際、刃中に現れる沸の働きの一つ。刃に沿って沸が線 状に連なる様を、河原の水辺の砂が流されて描かれた模様に例えてこのように呼ぶ

金筋・・・刀の刃の鍛目に添って,特に強い光を発する沸(にえ)の長い曲線

葉・・・焼入れによって刃中に現れる働きの一種。沸や匂いが刃縁から離れて刃中に独立し、小さな楕円状に点在する様を木の葉の舞い散る状態にたとえたもの

飛焼・・・焼刃が刃縁から離れて地中にまで及んだもの。一般に平地に変則的な形で表したものを指す

長さ/2尺2寸2分(約67.26cm)、反り/6分(約1.81cm)、目くぎ穴1個。東京都より交付された銃砲刀剣類登録証が付いております。袋付でご発送致します。
落札者様は、落札、購入後、銃砲刀剣類所持等取締法に基づき、各都道府県の教育委員会に所有者変更の届出が必要となります。必ず、所有者の変更をして頂きますようお願い申し上げます
支払詳細
・クレジットカード決済(Yahoo!かんたん決済)
※振込手数料は落札者様負担となります。
発送詳細
クロネコヤマトの元払いになります。
商品を厳重梱包する為、多少大きめの梱包になる場合がございますが
ご了承下さい。
※着払いの場合は料金が異なります。

ヤマト宅急便料金( 神奈川 から発送 / 160サイズ )
1,700 円 宮城 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 東京 山梨 新潟 長野 静岡 愛知 三重 岐阜 富山 石川 福井
1,800 円 青森 秋田 岩手 大阪 京都 滋賀 奈良 和歌山 兵庫
2,000 円 岡山 広島 山口 鳥取 島根
2,100 円 香川 徳島 愛媛 高知
2,200 円 北海道 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
3,800 円 沖縄
注意事項
パソコン、撮影機器、照明等により実物と色合いが多少異なって見える場合が
ございます。
お取引終了まで誠心誠意ご対応させて頂きます。皆様ご安心の上ご入札下さい。どうぞよろしくお願い致します。
代理出品を承りますのでご売却希望の美術品(茶道具・武具・宝石類等)がありましたら、ご一報ください。 迅速・適正・確実に代理出品致します。
Seller Idaoi_kottou
Overall rating28
Evaluation100.00%
Look at other auctions of the seller